taipon2018’s blog

あるゲイの日記。好きな音楽を中心にその他もろもろ。

カジヒデキ、最高。

ちょうど22年前の1997年1月。ひと聴き惚れした曲がある。

カジヒデキの代表曲、「ラ・ブーム~だってMY BOOM IS ME~」だ。


ラ・ブーム~だってMY BOOM IS ME~ / カジヒデキ M.V.

曲もミュージックビデオもひたすらPOP!でCUTE!!最高!!!

真面目に大人になったらこういうスタイルで街を歩きたい、生きていきたいと思った当時小学6年生の僕。弾むようにエネルギッシュでおしゃれでかわいくてとても魅力的に映ったのを覚えている。当時はゲイという自覚はなかったけど、一貫してかわいいものは好きだなぁ。

 

大人になってネットをよく見るようになってから「ラ・ブーム」は洋楽のパクリだと言われていることを知った。聞いてみると確かに似ている。割と悲しかった。

ちなみにXTCの「Mayor of Simpleton」という曲です。気になる方は検索を。

まぁパクリだとしてもカジくんのPOPパワーにウソはないし、あの頃のすべてがキラキラしていて希望しかなかった思い出にも変わりはないのだ。

 

 「ラ・ブーム~だってMY BOOM IS ME~」はキューピー「キューピーハーフ」のCMソングとして大量OAされ、スマッシュヒット。同月に発売されたファーストアルバム『ミニ・スカート』も大ヒットを記録した。

『ミニ・スカート』の収録曲はどれも捨て曲なし!濃厚なポップアルバムだった。

どの曲が一番好きとは言えないぐらい全部いいんだけど、あえて挙げるなら「ウィークエンダーズ」だろうか。曲の世界が本当にかわいらしいのだ。

収録曲の「夏物語」、「たまごの中の欲望」はのちにシングルとしてリカットされた。


夏物語 Here Is Our Street(M.V.) / カジヒデキ


EGGSTONE-たまごの中の欲望-(M.V.) / カジヒデキ

 

1990年代の"渋谷系"ブームの中心的存在であり、その総決算的なブレイクをしたカジくん。現在も北欧への憧れを強く持ち続ける僕たち日本人。ある意味ファンタジーのような豊かさのイメージを抱いている。それには北欧色の強かったカジくんの豊かな音楽が影響しているのかもしれない。

 

最後にもう1回、「ラ・ブーム」。やっぱり大好き。


La Boum 〜MY BOOM IS ME〜 (TV Show) / カジヒデキ

 

ミニ・スカート

ミニ・スカート

 
MINI SKIRT DELUXE ED

MINI SKIRT DELUXE ED

 

まさにエバーグリーン!な名盤。