taipon2018’s blog

あるゲイの日記。好きな音楽を中心にその他もろもろ。

ホリー・ヴァランス。

2002年、日本中がサッカーワールドカップで大騒ぎだった年です。

この年デビューしたのがホリー・ヴァランスHolly Valance)。以下、ホリーちゃん。

 

この見えそうで見えない大胆なミュージックビデオが話題に。

デビュー曲「Kiss Kiss」はなんと全英1位を記録するほどの大ヒットになりました。


Holly Valence - Kiss Kiss (Official Video)

とんでもないスタイルで男達を従えるホリーちゃんが最高でしたね。

テレビパフォーマンスでは半裸の男性ダンサーズがホリーちゃんを囲んで腰を振りまくりで素敵でした。

 

ホリーちゃんは1999年、オーストラリアの人気ドラマ『ネイバーズ』で女優デビュー。同郷メルボルン出身で同じく『ネイバーズ』出身者であるスーパースターで永遠のゲイディーバ、カイリー・ミノーグKylie Minogue)と重なる部分が多かったですね。

そういうことからもカイリーのようなセクシー・ポップ路線をとったのだろうと考えられます。

 

ちなみにこの曲、トルコの人気歌手・タルカン(Tarkan)のヒット曲「Şımarık」のカバーでした。

オリジナルのミュージックビデオがこちら。


TARKAN - Şımarık

エキゾチックな男前ですね。吸い込まれそうなグリーンアイが印象的。

オリジナルもセクシーなシンガーが歌っていたんですね。

 

完全なセクシー路線が当たり、セカンドシングル「Down Boy」も全英2位を記録。


Holly Valance - Down Boy (radio edit)

洋モノってホントに直接的だと思います。日本人が奥ゆかしすぎるのかな。

 

サードシングル「Naughty Girl」。アルバムからの最後のシングルカット。


Holly Valance - Naughty Girl

個人的にはこの曲が一番好きですね。ミュージックビデオのホリーちゃん、ホントに見とれちゃいました。かわいくてきれいでセクシーでパーフェクト。

 

ファーストアルバム『Footprints』はもちろん大ヒット。全英9位を記録しました。

日本での人気も高くて、来日プロモーションが行われて結構売れてましたよね。

Holly Valance - Footprints - YouTube

セクシーな曲ばかりではなく美メロ曲も多いポップなアルバムでよく聴きました。

 

 

前作から1年ぶりのリリースのセカンドアルバム『State Of Mind』。

Holly Valance - State Of Mind - YouTube

タイトルチューン「State Of Mind」。アルバムからのファーストシングルでした。


Holly Valance - State Of Mind

この曲も全英8位とそこそこ売れたんですが、アルバムが売れず。

その後、歌手としてのリリースは滞ってしまいます。

エレクトロ色が強くわかりやすいポップな曲が減ったのが最大の敗因でしょうか。

そんなに悪い出来ではないアルバムだったと思いますが、すごくもったいない。

 

その後のホリーちゃんは再び女優として活躍。

米人気ドラマ『プリズン・ブレイク』シリーズではそこそこいい役でしたね。

その後はB級アクション映画に出演したり低迷期のカイリーのようになってしまい。。。徐々にフェードアウト。

 

こちらが現在35歳になったホリーちゃんの最新記事。

www.dailymail.co.uk

2012年には億万長者の実業家男性と結婚して、翌年にはママになっていたんですね。

一時期は激太りもしたようですが、現在は当時のようなスタイルのようです。

 

いいアイコンになれそうな存在でしたが、歌自体があまりだったのかな。。。

当時、口パクのパフォーマンスが多かった印象のホリーちゃん。

カイリーはしっかりアイドルだったけど、確かな歌唱力もありましたからね。

でも、やっぱりもったいなかったなぁなんて思うんです。

 

ホリー・ヴァランス

ホリー・ヴァランス

 
ステイト・オブ・マインド(DVD付)

ステイト・オブ・マインド(DVD付)