taipon2018’s blog

あるゲイの日記。好きな音楽を中心にその他もろもろ。

世界ウルルン滞在記。

あの『世界ウルルン滞在記』が約10年ぶりに復活するという。

旅人は若手俳優の中でも圧倒的な人気を誇る竹内涼真

今や『陸王』『下町ロケット』などTBS系日曜劇場の常連俳優としてもおなじみである。

放送は3月24日日曜日、午後9時から。どんな旅になったのか、放送がとても楽しみだ。

www.mbs.jp

毎日放送を代表する人気番組だったウルルン。リニューアルもありつつ13年近く放送された。

情熱大陸』といい、一味違う番組を生み出すMBSって何気にすごいのかもしれないなぁ。

 

かつて日曜の夜といえば、ウルルンだった。

旅人が海外の国々へ行き、その土地の人々の家に数日間ホームステイして異文化交流をする様子を映していく紀行ドキュメンタリーバラエティー

数日ともに食卓を囲んだ住人たちと仲良くなれたところで旅人が日本へと帰る"別れの朝"がやってくる。

純真な世界の人々の別れの涙は多くの視聴者の感動を呼んだ。

凝縮された人間同士の出会いと別れ、一期一会のすばらしさ。それがウルルンだった。

 

結構ハードなガチ海外ロケだったようで、時に旅人の意外な人間性が露わになる場面もありそれも非常に面白かった。

土曜日の『世界ふしぎ発見!』も大好きだった僕。

自分の住んでいる世界とは全く違う世界を見ることのできるこの番組が好きだった。

下条アトムさんのやさしい語り口のナレーションも印象深い。

定期的に再開スペシャルとしてお世話になったホームステイ先に旅人が再訪する企画があってそれも面白かったなぁ。

 

またウルルンは売出し中の若手芸能人(主に若手俳優)の登竜門的番組という側面もあり、多くのお宝映像が生まれた。

ウルルンの裸率はやたら高く、ジャングルの裸族の回は当たり!という感じだった。

若手俳優たちが惜しげもなく裸体を晒していたので当然ゲイ人気も非常に高かった。

当時は裸シーンばかり集めた映像集が高値で取引されていたとかいないとか。

元は仮面ライダー出身の竹内涼真同様、時期的に戦隊物出身者もよく出演していた記憶。

現在は参議院議員山本太郎氏が確か一番出演回数多かったんじゃないかな。

ペニスケースをつけて現地の民族に果敢に飛び込んでいく姿はとてもすばらしかった。

 

裸族関係のすばらしい映像がもちろんたくさんあったのだが、

僕のナンバーワンは「俳優・山田純大が台湾の剣術に出会った~」の回である。

台湾という身近な国だしそこまで引きのない剣術を習いに行った山田純大

元からセクシーで好きなビジュアルだったのもあったのだが、大変なサービスカットを残してくれたことで僕の記憶に鮮明に残っている。

確か師匠と呼んでいた剣術の先生と山田純大が入浴し出る際に美しい裸体をさらしたのだ。

浅黒い肌、引き締まった腹筋、そして股間をしっかり濡れた薄いタオルで隠す純大。

体のラインと股間のラインが強調されとてつもなくエロかったのを覚えている。

 

当時のビデオを今見返してもあの頃の感動はないだろうなぁ。

記憶も都合のいいようにデフォルメされてしまうものだし。

なんて思ってたら、

MBSの動画配信サイト『MBS動画イズム』で見れちゃうことが判明。

月額444円(税抜)で見放題らしい。やるじゃん!!MBS毎日放送!!!

dizm.mbs.jp

山田純大の放送回も普通にあった。時間があるときにゆっくり見てみようと思う。

dizm.mbs.jp

 

うん、なんだか何が言いたいのかわからなくなってきたけど、

やっぱりウルルンって素晴らしい番組だったということを伝えたかったのだ。

 

最近、裸芸で大ブレイクした原田龍二ウルルンという番組に大きな影響を受けた一人だ。

www.nikkan-gendai.com

かつてのウルルンでの脱ぎっぷりの良さが"温泉俳優"として活躍中の今の原田龍二に繋がっていると思うとなんだかすごいなぁ。

 

今となっては消えてしまった俳優・女優・歌手・タレントもたくさん出演していたウルルン。そういう意味でも一期一会の番組だったのかもしれない。

平成という時代を振り返る上で欠かせない上質な番組のひとつだったと今改めて思うのである。

 

世界ウルルン滞在記Vol.6 山本太郎 [DVD]

世界ウルルン滞在記Vol.6 山本太郎 [DVD]

 
世界ウルルン滞在記 永久保存版

世界ウルルン滞在記 永久保存版

 
世界ウルルン滞在記 オリジナルサウンドトラック

世界ウルルン滞在記 オリジナルサウンドトラック