taipon2018’s blog

あるゲイの日記。好きな音楽を中心にその他もろもろ。

明菜様。

最近はちょっと寂しいニュースの多い中森明菜さん。

もう体調を崩されて長いですよね。

新曲披露をして話題となった紅白ももう5年前ですからね。

headlines.yahoo.co.jp

 

松田聖子さんとともに1980年代のアイドル界の人気を二分した明菜さん。

アイドルと言っても今の自称アイドルとは全く違って、

お二人とも歌い手さんとしてすごいってのが全然世代じゃなくてもよくわかります。

 

僕が1984年生まれなのでちょうど生まれた頃に活躍されてたんですね。

ことあるごとに比較されてきた聖子さんと明菜さん。

お二人の魅力は正に太陽と月のように好対照。

おそらく僕があの頃に思春期だったら明菜さん派だったような気がします。

やっぱり陰と陽だったら陰の人間だと思っているのでね。

あ、でも、どっちも欲張りに追っかけていたかもなぁ。

昔はそんなの許されなかったのかもだけど。

 

今回は中森明菜さんのカラオケランキングTOP10JOYSOUND編。

www.joysound.com

1.DESIRE -情熱- 


Desire: Jyonetsu

2.飾りじゃないのよ涙は 


Kazarijyanainoyonamidawa

3. 少女A 


Shojyo A

4.セカンド・ラブ 


Second Love

5.スローモーション 


Slow Motion

6.北ウイング 


Kita Wing

7.難破船


Nanpasen

8.十戒(1984


Jukkai (1984)

9.ミ・アモーレ [Meu amor e…] 


Meu amor e...

10.サザン・ウインド


Southern Wind

 

名曲多すぎてすごいランキングですね。

まぁカラオケで歌うとなると順当なランキングかな。

TOP10圏外ですが、この辺も普通に有名ですね。

 

12.禁区


Kinku

13.TATTOO


Tattoo 

19.TANGO NOIR


Tango Noir

 

僕らの世代だと2002年の『-ZEROalbum- 歌姫2』のヒットが記憶に残っています。

松田聖子さんの「瑠璃色の地球」のカバーが当時話題になりました。

あえて一番好きな曲を選ぶとしたら、小室哲哉氏提供の名曲「愛撫」ですね。

妖しく美しい明菜さんのイメージが反映された切なすぎる名曲です。

小室さんも明菜さん同様に刹那の儚さを表現するのがうまいんですよね。

 

少しでも気分が上向いてご自分のペースで活動できる日が来ることを祈っています。

 

Recollection 〜中森明菜スーパー・ベスト〜

Recollection 〜中森明菜スーパー・ベスト〜

 
Recollection~中森明菜スーパー・ベスト~

Recollection~中森明菜スーパー・ベスト~