taipon2018’s blog

あるゲイの日記。好きな音楽を中心にその他もろもろ。

にちようび。

今日たまたま見つけたジッタリン・ジンの公式YouTubeチャンネル。
www.youtube.com

最近アップされていたようで代表曲のミュージックビデオを見ることができます。

 

世代ではないのですが、なつかしい一曲です。ジッタリン・ジンの「にちようび」。 


ジッタリン・ジン / にちようび ( Jitterin’ Jinn / Nichiyobi )【MV】

年の離れた姉がいるので家にシングルCDがあったんですよね。

それで小さい頃よく聴いていたんです。今聴くとなんか沖縄感もあっていい曲ですね。

映像的にもすごいですね、なんか無駄なくセンス良くまとめられていて今見ても斬新。

地元のお祭りがちょうど今頃の日差しが強さを増す時期に開かれていて友達と自転車で汗をかきながら行ってラムネを飲んだりしてました。そんな中学時代の思い出も甦ります。

 

おそらく文句なしの一番の代表曲「プレゼント」。


ジッタリン・ジン / プレゼント ( Jitterin’ Jinn / Present )【MV】

ジッタリン・ジンらしい軽快なスカロック

この音の感じすごくいろんな人に影響を与えたんじゃないでしょうか。

またハスキーながら抑揚のないボーカルも印象的です。

あと替え歌のしやすさも魅力の曲でしたよね。

なんかいろんな人が替え歌して歌ってたのをテレビで見たような記憶があります。

 

こちらも代表曲「夏祭り」。2000年にホワイトベリーがカバーして大ヒットしました。


ジッタリン・ジン / 夏祭り ( Jitterin’ Jinn / Natsumatsuri )【MV】

1984年生まれの僕ら世代はホワイトベリーによるリバイバルヒットの直撃世代でした。

僕なんか学生で暇だったのでホワイトベリー版が主題歌になっていた昼ドラも見てましたし。

まぁ馬鹿売れしてカバー曲ながら彼女たちの代表曲にもなりましたもんね。 

 

最後にファンクラブ限定シングルとしてリリースされていたという「こいのぼり」。


ジッタリン・ジン / こいのぼり ( Jitterin’ Jinn / Koinobori )【MV】

初めて聴きましたがいい曲ですね。5月のどこまでも晴れ渡った空の切なさが伝わります。

ユーミンひこうき雲に通じるような世界観でスタンダードになりうるナンバーですね。

 

"イカ天"ブームを共に過ごした世代にも全く知らない若い世代にも

なつかしくもあたらしいジッタリン・ジンの音の世界。

サブスクでも配信されているようなのでぜひ。

 

The Very Best Collection

The Very Best Collection

 
8-9-10! Jitterin' Jinn Best

8-9-10! Jitterin' Jinn Best

 
8-9-10!!(Ver.2)

8-9-10!!(Ver.2)