taipon2018’s blog

あるゲイの日記。好きな音楽を中心にその他もろもろ。

Meja。

なつかしい名前ですね、メイヤ (Meja)。今年デビュー25年を迎えたんだそうで。

90年代のスウェディッシュ・ポップブームを支えた一人でしたね。

そんなメイヤが15年ぶりのニューアルバム『Kozmic Surfer (コズミック・サーファー)』を6月12日にリリースしています。ソニーミュージック・ジャパンからのリリースのようです。

www.billboard-japan.com

 こちらがその最新作からのリード曲となった「I Know How You Feel」。


Meja 『I Know How You Feel』

こんな曲を聴いていたらジメジメの梅雨シーズンも気持ちよく過ごせそう。

ポップという大きな軸はぶれることなくそれでも新しいものをというのが伝わりますね。

最新作にはヒット曲のセルフカバー7曲と付属DVDにはヒット曲のミュージックビデオが収録されているということでこれはちょっとほしくなってきますね。

 

メイヤの代表曲といえばこちら。1998年リリースの「All 'Bout The Money」。


Meja - All 'Bout The Money (Video)

ポップなんだけど、しっかりメッセージ性もある曲ですね。

商業主義、拝金主義の世の中を嘆くような内容。同じ年に日本では朋ちゃんが「daily news」で"商売っ気ばかりでお金しか見えない"と歌っていました。

あれから20年経ちましたが、世界はいい方向に変われたんでしょうか。。。

よりカネ、カネ、カネの世の中になっている気が。

 

多くのFMパワープレイを獲得しブレイクのきっかけとなった1996年リリースのファーストアルバム『Meja』からのヒット曲「How Crazy Are You?」。


Meja - How Crazy Are You? (Video)

2007年にはミネラルウォーター"evian(エビアン)"CMソングにもなりました。

軽やかなスウェディッシュ・ポップらしさがこれでもかと出ていますね。

 

大ヒットとなったセカンドアルバム『Seven Sisters』収録曲「Pop & Television」。


Meja - Pop & Television (Video)

センチメンタルな気分にさせるこんな曲もありましたね。なつかC。

テレビのない家で育ったメイヤだからこそ書ける曲ですね。

 

2010年には日本独自盤『アニメイヤ~ジブリ・ソングス』というジブリ映画楽曲のカバーアルバムをリリースしていたメイヤ。これもなかなか良かったですよね。

軽快なアレンジが心地いい「となりのトトロ」とかいろいろ入ってました。

 

来月には実に9年ぶりの来日公演も決定しているそうで。

90年代からずっと人気を保ててるってのはすごいことですよね。

スウェディッシュ・ポップが好んで聴かれる日本っていいなって思います。

これからも素敵なポップスが愛される日本であってほしいと切に願います。

 

マイ・ベスト(期間生産限定盤)

マイ・ベスト(期間生産限定盤)