taipon2018’s blog

あるゲイの日記。好きな音楽を中心にその他もろもろ。

ザ・キング。

昨年、日本公開された韓国映画ザ・キング』。結構お気に入りの一本です。

こちらが映画『ザ・キング』予告編動画です。


チョ・インソン、チョン・ウソンら共演!映画『ザ・キング』予告編

日本でも馴染みのあるチョン・ウソンチョ・インソンが主演を務めています。

物語の主人公はチョ・インソンで新人検事の成り上がりストーリーというよりも大きな歴史のうねりに翻弄される一人の検事の半生という感じですね。

1980年代から2010年代までの韓国政治の近代史を裏側から丁寧に描いています。

僕でも知っている1998年のキム・デジュン大統領誕生や2009年のノ・ムヒョン大統領の死去などの裏で何が起きていたのか検察の内部の動きを通して描かれているので非常に見応えがありました。単純な権力争いだけじゃないんですよね。

あと近代史をかなり赤裸々に有名キャストで描けるのは単純にすごいなぁと。

韓国映画の強みみたいなものを感じることができた気がします。

日本でももちろんこういう映画がないわけでないんですが、エンターテインメントに昇華できてなかったりどうしても表現に遠慮が見えたりしちゃうんですよね。

 

映画の中にも出てくる1997年の韓国大統領選。キム・デジュン大統領が誕生することになった選挙ですが、その舞台裏での熾烈な情報戦もしっかり描かれています。

相手陣営の政治スキャンダルはもちろん、目くらましの芸能スキャンダルなどなど。

決して綺麗事だけでは済まされない歴史の暗部も見せようとする努力が見える内容に好感が持てました。

 

選挙に勝つためなら何だってするのが政治家で、それは韓国だけの話ではなく日本でもどこの国でも変わらないことだと思います。

現在、日本では参議院選挙の真っ最中。

選挙期間中にどんな大きな政治スキャンダルや芸能スキャンダルが起きようとそれに惑わされることなく、本質を見る努力と冷静な判断をしようと思います。

 

「ザ・キング」 [DVD]

「ザ・キング」 [DVD]

 
「ザ・キング」 [Blu-ray]

「ザ・キング」 [Blu-ray]