taipon2018’s blog

あるゲイの日記。好きな音楽を中心にその他もろもろ。

Amazon"誤表示"報道を見て思うこと。

9月26日、僕もよく使うAmazonで大問題が起きた。

一部で他人の個人情報が普通に見れてしまう状態になっていたのだ。

japan.cnet.com

僕のアカウントでは他人の情報が見れる状態ではなかったが、

僕の個人情報が見られている可能性は十分ある。だが、それは確かめようがない。

とても気持ちが悪く、怖かった。

 

これは大ニュースだ!と思ったが、大きく報道するメディアはあまりなかった印象。

正直テレビは本当に見なくなったのでわからないがトップニュースにはなってなかったんじゃないかな。もちろんネットでは大騒ぎになっていたが。

 

9月28日、問題は一応解消されたらしいが。。。

www3.nhk.or.jp

Amazonは被害規模などあくまで『調査中』とし、そしてあくまで問い合わせた人には連絡しますというなかなかのひどい対応。

丸2日である。丸2日間、どこかで誰かの個人情報がダダ漏れになっていたのにこれはないんじゃないか?

 

Amazonもひどいけど、報道もどうなんだろう。

Amazon側の言い分を垂れ流しているだけでそこにメディアとして問題を追及しようとする姿勢は何もない。まぁこれはNHKだけに限らないけども。

よく考えたらこのNHKのニュースタイトルもおかしい。

Amazonの個人情報『誤表示 』問題じゃなくてりっぱな個人情報『漏洩』問題だろ。

もしくは個人情報『流出』問題!

確かに動作としては"誤表示"でそこにウソはない。でも、なんかおかしいな。

Amazonというアメリカの大企業への忖度が全くなかったと言えるだろうか。

 

今月、千葉の台風被害報道の少なさが大きな話題になったが、知りたい情報が今までの様に知れない状況が確実にある。SNSがなければ確実に黙殺されていただろう情報が。

www.nikkansports.com

そういう時代に生きているんだなぁと。声を出さなきゃダメなんだなぁと。

そんな風に感じつつ、今日もAmazonの商品リンクを貼ろうとしていた。

僕は完全にAmazonに負けている。