taipon2018’s blog

あるゲイの日記。好きな音楽を中心にその他もろもろ。

相川七瀬ちゃん、大好き!

先月、相川七瀬ちゃんの90年代の名曲たちのミュージックビデオがYouTubeにアップされました。90年代後半のJ-POPシーンで忘れてはいけない女性ボーカリストの一人ですね。1995年11月に織田哲郎さんプロデュースのもと「夢見る少女じゃいられない」でデビューして以降、数多くのヒットを飛ばしました。

www.youtube.com

 

僕が一番好きなのは、1997年5月発表の「Sweet Emotion」かなぁ。


相川七瀬 / Sweet Emotion

スカッとする爽快感があるよなぁ。一番相川七瀬ちゃんの声が生きてる感じがする。

ライブ形式のミュージックビデオもいい感じ。コロナ自粛のモヤモヤも吹き飛んじゃうね!

 

「Sweet Emotion」とは対照的なダークなロックナンバー「Bad Girls」も好きだし、"ひとりじゃいられない 誰ともいたくない"の部分が妙に最近刺さっちゃう「トラブルメイカー」も好きだし、相川七瀬ちゃんの曲は大体全部好きだし、歌えちゃうね。

「LIKE A HARD RAIN」も未だに口ずさんじゃうし。

 

というわけで、相川七瀬ちゃんのシングル売り上げTOP10。

www.oricon.co.jp

1.恋心(1996.10.07)


相川七瀬 / 恋心

2.トラブルメイカー(1997.02.13)


相川七瀬 / トラブルメイカー

3.Sweet Emotion(1997.05.01)


相川七瀬 / Sweet Emotion
4.夢見る少女じゃいられない(1995.11.08)


相川七瀬 / 夢見る少女じゃいられない

5.BREAK OUT!(1996.06.05)


相川七瀬 / BREAK OUT!

6.LIKE A HARD RAIN(1996.04.17)


相川七瀬 / LIKE A HARD RAIN

7.彼女と私の事情(1998.02.04)


相川七瀬 / 彼女と私の事情

8.Nostalgia(1998.05.08)


相川七瀬 / Nostalgia
9.Bad Girls(1997.11.12)


相川七瀬 / Bad Girls
10.Lovin’ you シングル


相川七瀬 / Lovin' you

 

00年以降ももちろん活動していたわけなんだけど、見事に90年代の曲でトップ10が埋まってしまっているというのがなんともさびしいね。2000年には布袋さんプロデュースで微確変ヒットがあったものの人気回復とまではいかなった相川七瀬ちゃん。でも、2001年の「〜dandelion〜」とかも好きだし、クオリティは悪くなかったよねぇ。

 
アップされたミュージックビデオの再生回数を見てみると「夢見る少女じゃいられない」が43万回でダントツの1位。確かにインパクトはあったけど他の曲ももっと伸びていいような気が。やっぱり最近もずっと歌番組とかで歌い続けてきたことで代表曲としての認識がより高まったのかもしれないね。
 
今年25周年を迎える相川七瀬ちゃん。これからも素敵な歌声を聴かせてほしいですね。
 
------------------------------------------------------------------------------------------------
 
実は今、相川七瀬ちゃんを見い出したくさんのヒット曲を共に生み出してきたプロデューサーである織田哲郎さんがYouTubeチャンネルをやられていて当時の楽曲制作の裏話をたっぷり語ってくれてるんだよね。一部の動画では織田さんが相川七瀬ちゃんの曲をセルフカバーして歌ってくれてたりもするっていうすばらしさ!さすがだねぇ。
 
最新動画では、1998年5月発表の「Nostalgia」を取り上げてくれています。


<弾き語り>Nostalgia/相川七瀬【オダテツ3分トーキング】#織田哲郎Youtube

やばい。。。「Nostalgia」も大好きだわ。てか、織田さんのセルフカバーも最高杉!!

こういう名曲の製作秘話みたいなことを聞けるのって何よりも楽しいなぁ。 

 

相川七瀬ちゃんだけじゃなくて織田さんが手がけた数々の名曲の裏話がこれでもかと聞ける贅沢なYouTubeチャンネル。こういうの小室哲哉さんもやってほしいなぁ。。。

あれも織田さん、これも織田さんの曲だったんだって新たな発見があることでしょう。

www.youtube.com