taipon2018’s blog

あるゲイの日記。好きな音楽を中心にその他もろもろ。

もう笑うしかない。

かつて『笑っていいとも!』の身内自慢コンテストの登場曲としてもおなじみだった

 

1992年リリースの平松愛理さんの「もう笑うしかない」。

 


もう笑うしかない

 

すごい陽のパワーのあふれた底抜けに明るい曲。 

 

一応ケンカ➡仲直りの内容だけど、まったく悲壮感がないのがいいね。

 

またミュージックビデオの平松愛理さんのOLスタイルがマジでバブリー。

 

肩パットとかは真似しやすいけど、この髪のウェーブ具合はなかなか再現できないね。

 

平松愛理さんと言えば同年1992年のミリオンヒットとなった代表曲「部屋とYシャツと私」。

 


部屋とYシャツと私

 

やっぱりこれはすごく印象的だったねー。みんな一度は口づさんだんじゃないかな。

 

結婚=家庭に入ること=女の幸せ的な感じでもう古い価値観の曲かもしれないけど、いい曲だよ。

 

翌年1993年の「戻れない道」もよかったよねー。

 


戻れない道

 

なんかのドラマの主題歌だったと思うけど、忘れたけどねー。

 

いいねぇー、大人の恋の歌。

 

なんかいろいろ見てたらすごい懐かしい気持ちになっちゃった。

 

全然バブル世代じゃないのに。

 

落ち着いた大人の曲も多いし、平松愛理さん改めて聴きなおそうっと。

 

平松愛理 ミュージックビデオ COLLECTION。 - YouTube

 

www.youtube.com

 

もう笑うしかない

もう笑うしかない

  • 発売日: 2019/07/12
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

ジャケットは一切笑ってないっていうね。