taipon2018’s blog

あるゲイのブログ。好きな音楽を中心にその他もろもろ。

ひろゆきの何がマズいのか。

たまにテレビを見てギョッとするのはひろゆきが普通にコメンテーターをしていること。

 

ネットだけを見ていてもそういう状況らしいというのは伝わってきていたが、

 

いざそれが現実として突きつけられるとちょっとビビる。

 

僕はアラフォーだからどっぷり2ch(現5ch)世代。

 

ネット=2ちゃんねるの時代からどれだけの時間をあの場所で過ごしてきたかわからない。

 

大学生の時には大学生活板にいたしその後は同性愛関連の板にいたし。というか今もいるし。

 

それだけ2chという場所に世話にはなってきたけれど、ひろゆきを崇めたりはしていない。

 

むしろひろゆきは侮蔑の対象のような空気さえ昔の2chにはあった。

 

やっていることがヒドいということがわかっていたからだろう。

 

それが今や連日テレビに出まくり稀代のオピニオンリーダーのような扱い。

 

何かおかしい。

 

そもそも2chでの書き込みから起こった数々の裁判によって課された

 

賠償金を踏み倒した人物をそこまでメディアが祀り上げていいのだろうか。

 

www.sponichi.co.jp

 

いくら当時法律が追い付いていない面があったとしても

 

全く悪びれず「悪いのは法律」と言い切れる人物が堂々とメディアに出れる国は普通にヤバいだろう。

 

また代名詞の様になった「それって、あなたの感想ですよね?」も危険な言葉だなと思う。

 

個人の感想を無価値化するようで本当に怖い。

 

個人の思いの集合体が社会なのだからそこから生まれるひとつひとつの感想は大事な社会の声の一部のはず。

 

それを何の意味もないように言うこと。

 

それがメディアを通じて拡散されるということ。このこと自体が怖すぎる。

 

もちろんあの言葉が議論風の会話の中で論破風に使われているのはわかっているが。

 

なんて書いていながら僕は2chのヘビーユーザーで。いろいろ複雑だが、

 

ヘビーユーザーになればなるほどひろゆきに感謝なんてしてないと思うなぁ。

 

2chをしていなかったらもっと有意義な時間の過ごし方ができたと思うし。

 

今はいろんなSNSがあるしネット掲示板文化なんて過去のものと思っている人も多いだろうけど、

 

未だに2chのまとめサイトは数千万ものアクセスがあるらしい。

 

2chなんて見ないという人もまとめニュースとして2ch発の情報を目にしているかもしれない。

 

そう考えると一部の小さな声を拡大・拡散するということを良くも悪くも2chはずっとやってきたわけで。

 

それを否定するような個人の感想ですよね?みたいな言葉は矛盾あるのではと思う。

 

でも、まぁひろゆきは昔からずっとこんな感じでやってきたんだから

 

取り上げるメディア側の責任が大きいような気もする。どういう力が働いてるのか知らんけど。

 

しかし、あれだけコメンテーターとして若者が認識してしまうともう手遅れかもしれんね。

 

自分が学生の時にテレビのコメンテーターがどういう人だったのかとかいちいち調べなかったもんなぁ。

 

結局は大人の責任だ!ちゃんとしろ!!

 

2ch釜に言われたくないか。はぁ。