taipon2018’s blog

あるゲイの日記。好きな音楽を中心にその他もろもろ。

長い一日の終わりに。

今年6月に元テレビ朝日アナウンサー・小川彩佳を新キャスターに迎えリニューアルされたTBSの夜の看板ニュース番組『NEWS23』。

前身の『筑紫哲也 NEWS23』の時代も含めるともう30年近く続いていることになる。

www.tbs.co.jp

 

僕の中で"NEW23"と言うとやはりこの曲が思い浮かぶ。

教授こと坂本龍一氏のピアノによる「put your hands up」。


put your hands up (piano Version)

1999年から2005年まで毎週金曜日の放送にこのバージョンが使われていたらしい。

1週間の終わりにやさしく響く教授のピアノの調べ。

すごく癒されもするし、何か救いのようなものを感じられる曲だと思う。

明日への不安。誰もが大なり小なり持っている。それをやさしく解きほぐしてくれる。

 

この曲は20年前に大ヒットを記録した教授のシングル『ウラBTTB』に収録されていた。その『ウラBTTB』のメインの収録曲がこちら。「energy flow」。


energy flow

第一三共ヘルスケア  リゲインEB錠のCMソング。癒しと言う意味ではこっちの方が上か。

20年前にはピンと来なかったけどすごく大人の曲って感じがするなぁ。労働後に沁みる。

インストゥルメンタルだけのシングルがミリオン売れたって今考えてもすごいなぁ。

 

長い一日の終わりの一瞬の安らぎの時間。

内容の詰まった歌詞の曲もいいけれど、たまには素敵なインスト曲に浸るのもいい。

お盆が終わり、ゆっくり確実に季節は秋に向かう。

残暑に負けないよう素敵な音楽に触れたいものである。

 

ウラBTTB

ウラBTTB