taipon2018’s blog

あるゲイの日記。好きな音楽を中心にその他もろもろ。

歴代最強にゲイ受けした男〜あの頃の高田延彦〜。

ひねくれた人間だからゲイのメインストリームには乗りたくないという気持ちがある。 そんなひねくれ者の僕でもあの頃の高田延彦には魅了されたなぁ。 格闘技?一切興味ないよ。でも、格闘技の選手には興味アリアリ。 野球選手は大好物だけど、野球は大嫌いみ…

どうしようもないせつなさはビリーバンバンが教えてくれた。

大分県が全国に誇れるものといえば、まずは温泉。その次に来るのが麦焼酎だろうと思う。 その代表ともいえるのが大分県宇佐市に本社を置く三和酒類の麦焼酎「いいちこ」だ。 「いいちこ」のCMといえば海外の美しい風景にビリー・バンバンの美しい楽曲が 映え…

田舎の普通をやりたかった。

今も住んでいる実家のすぐ近く。小高い山の途中にtaipon家の墓がある。 雑木林の中の5メートル四方ぐらいのスペースに等間隔に20基ぐらい。 墓と言ってもちゃんと墓石があるものは半分ぐらいで あとは土をこんもり盛っているだけもの、それに大きめの石を置…

今さら"Love Letter"を見て思ったこと。

今さら1995年の映画『Love Letter』をアマゾンプライムで見た。 岩井俊二の映画は翌年1996年の『スワロウテイル』から入ったのでずっと見ていなかった。 『スワロウテイル』は正直、音楽の小林武史の作品とも言えるほど音楽が強かったけど、 この作品で映像…

"ママレード・ボーイ"脳。

モテないくせに恋愛は常にしてなきゃいけないんじゃないかって そんな風に未だに思っちゃうのは、こんな風になっちゃったのは、 きっと『ママレード・ボーイ』のせいだ。 【公式】『実写映画化決定!』 ママレード・ボーイ 第1話「恋がしたい「カッコイイけ…

自分で自分のかわいさを分かっている男は・・・。

自分で自分のかわいさを分かっている男は、どうもいけ好かない。 その自分の魅力に抗えない人がいることを分かっててやってるってのがなんかイヤだな。 TBS系『クレイジージャーニー』で一躍人気者となった"爬虫類ハンター"加藤英明さん。 現役の静岡大学教…

十数年ぶりのカレンダー~全裸俳優、どこへ行く~。

BSの番組で温泉へ入る際の脱ぎっぷりの良さが話題となり "温泉俳優"として謎のブレイクを果たした原田龍二。 その後、例の「4WD不倫」を経てさらに謎の"全裸俳優"となった原田龍二。 そんな彼のカレンダーを書店で見つけて買ってしまった。 僕にとってはしば…

おっさんは今、歌いたいんや。

正月早々に快活CLUBのワンツーカラオケにヒトカラに行った。 おそらく1年ぶりぐらいでホントに久々のヒトカラ。 宮本浩次の昭和の名曲カバーアルバム『ROMANCE』の大ヒットや 実に24年ぶりの紅白歌合戦出場の玉置浩二「田園」の歌唱を見ていたら歌いたくなっ…

隠れて見ていた"セーラームーン"。

幼い頃の僕の家にはテレビのある茶の間が二つあった。 ひとつはばあちゃんのいる古い茶の間。もうひとつは自分たちのいる建て増した新しい茶の間。 横に広い二世帯住宅みたいな感じかな。 たまにばあちゃんがいない時に隠れてセーラームーンを古い茶の間の方…

"友達でいいから"症候群。

昨年、CDデビュー30周年記念のベストアルバムをリリースした高橋由美子。 今はすっかり女優さんで『ショムニ』とかも普通に見てたけど、かつては 90年代初頭の"アイドル冬の時代"を一人で支えたと言われる正統派アイドルだった。 そんな高橋由美子が19…

徘徊ドライブ。

「ドライブ依存症」という言葉があるらしい。「ドライブ中毒」とも言うのかな。 j-town.net 僕も休日はひたすら車を走らせることが多い。特にあてもなく。 別に車が特別好きとか走り屋だとか言うのとも違う。 都会の人が行くあてもなく街をぶらつくのと同じ…

"コーヒー・ルンバ"な年末年始。

いつの間にか『荻野目洋子Official YouTube Channel』に往年のミュージックビデオがアップされていた。 近年の再ブレイクも記憶に新しい「ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)」はもちろん代表曲「六本木純情派」などヒット曲の数々のミュージックビデオ。 …

あきらめが悪くなった。

結局、近所では手に入らなかった森永ビスケット「ホワイトチョコチップクッキー」。 とりあえずここまでは食べておこうと思い、ついにネットで購入してしまった。 結論から言うとわざわざ取り寄せなくてもよかったかなっていう。。。あんまりおいしくない。…

ホッとできる笑いを~アルフ~。

世の中の空気的に一番悲惨な状況に陥っていた気がする2020年4月ごろ。 一番心を落ち着かせてくれて笑顔にもなれる作品は何かと考えた。 たくさんのコンテンツが溢れる中で僕が一番見たいと思ったのはアルフだった。 かつてのNHK教育テレビ(現:Eテレ)で放…

孤独なゲイがクリスマスに聴く音楽。

クリスマスイブだからって一緒にいる誰かはいないけど、 ほんのちょっとあったかい気分になっている自分がいたりする。 今年25周年を迎えた岡本真夜ちゃんの名曲「ANNIVERSARY」。 こちらはクリスマスにピッタリなアカペラバージョン。 1998年12月発表『Crys…

I LOVE チョコバナナチップ。

庶民の味方、イオンのプライベートブランド「トップバリュー」の均一菓子。 いつもポップコーンとかピーナッツとかちょっと小腹がすいた時に買うんだけど、 今日見つけたのは「チョコバナナチップ」。 結構頻繁に売り場を見てるけど、こんなのいつ発売されて…

エレガントな大人の味~エレガンテ~。

相変わらず森永ビスケットにハマっている。 「リーフィ カフェラテ」は見つかったが、実はもう一つ探していたものがあった。 「ホワイトチョコチップクッキー」だ。 九州で売ってないって言うんならあきらめるけど、売ってるっていうから食べたいじゃん。 だ…

鬱ゲイにオススメの一枚~FANTASY~。

ゲイであること自体をいつまでも悩んでいてもしょうがない。 わかってはいるけど悩んじゃうじゃん?人間だもの。 でも、延々と同じこと悩んでると普通に鬱になる。 僕はうつ病とは診断されていないけど、万年鬱みたいなダウナーな性格。 そういえば一度、適…

あるところにはあるけれどないところにはない問題。

ここ数日、森永ビスケット「リーフィ カフェラテ」を探していた。 近所のスーパーでは黒いパッケージの通常のリーフィは売っているものの 期間限定のほろにがカフェラテ味のリーフィは数軒周ったが全く売っていなかった。 普通に売っているとされるものが手…

朝チーズ~体を温めるものを食べよう~。

世の中には体を温める食べ物/冷やす食べ物というのがあるらしい。 体温に関することなら体温計メーカーに聞けということで 大手体温計メーカー・テルモのサイトにわかりやすくそれらをまとめた表が載っていた。 www.terumo-taion.jp 例えばお肉。 体を温め…

秋のビスケット祭り。

森永ビスケット「ムーンライト」が60周年と言うことでスーパーで売り出されていた。 100円ちょっとだし試しに買ってみたらこれがおいしくておいしくて。 考えてみると幼い頃母親がおやつに買い置きしてくれていたのは ブルボンやミスターイトウのような森永…

そりゃ増えるっしょ。

半年前のデジャブのような感染者数過去最多をまた更新のニュース。 半年間この国は一体何をしていたのだろう。 国民全員を徹底的に検査をして感染者は隔離して絞っていかなきゃそりゃ増えるっしょ。 感染していても無症状の人がいる以上それしか道はないはず…

明日、世界が終わるなら。

ここ数日、異常な暑さが続いている。 なんだか暑すぎて気分が悪くなるほど。 季節外れの暑さってたまにあるかけどそんなのとも違うような感じ。 このまま気温が上昇し続けてこの世界が終わってしまう なんてSF映画みたいなことを想像してしまった。 明日、世…

《Go To 検査》してくれないのはなぜ?~クーポン政治、僕は嫌だ。~

国会開かないなら議席返せよ 先々週、ようやく始まった国会。実に4ヵ月以上ぶりの国会である。 この国では国会が動かなくても大事なことが決まっていく。 総理大臣すら国会に関係なく変わっていく。 国会軽視とかいうより国会はいらないという態度丸出しの政…

命の花。

先週のTOKYO FM・Yuming Chordでユーミンの幻のシングル「命の花」の話題が出た。 www.tfm.co.jp 「命の花」は1994~1995年に放送されたTBSドラマ『私の運命』の主題歌だった楽曲で 当時ドラマの脚本を手掛けていた脚本家の大石静さんが好きな楽曲として挙げ…

どうせ死ぬなら生きてやれ。

自殺だけはしないと決めている。 友達のいない学生時代もつらかったしその後の人生もまぁクソだし どうせ死ぬんならもうとっくの昔に死んでいる。 いつも思いつめたときはとことん自分を責めていた。 自分なんかどうせ、どうせと。 内に内にこもって悲劇のヒ…

「ダメなヤツだって生きていていい」〜大竹まことゴールデンラジオ!が聴かれ続けている理由~。

文化放送は心のセーフティーネットだと思っている。 どの番組にもやさしい視点があふれているから。 文化放送の看板番組である「大竹まこと ゴールデンラジオ!」には、 局のその姿勢が一番表れている。 途中途切れたりもあるようだが聴取率トップを誇り、今…

時は流れた~SPEEDベストボックスセット発売に思う~。

今日、来年25周年を迎えるSPEEDのベストボックスセットの発売が発表された。 数日前から公式サイトで謎のカウントダウンをやっていたがこのためだったようだ。 発売日は2021年1月13日。"SPEED"という名前が命名された記念日だ。 hochi.news 2013年に一度はア…

体温。

1999年10月13日にリリースされたhitomiの4枚目のアルバム「thermo plastic」。 小室哲哉のプロデュースから卒業し、その後に渡辺善太郎と組んだことで 新たな魅力が引き出されその後の再ブレイクを迎える下地となったアルバムだと思う。 その先行シングルと…

「もうよくない?」。

AMラジオの帝王・伊集院光がたまに使うこの言葉「もうよくない?」。 最近、この言葉が好きだ。 この言葉には大人の心の余裕とほんのちょっとの思いやりを感じられるから。 ところでまたやけに多くなってきたような気がする不倫報道。 smart-flash.jp そりゃ…