taipon2018’s blog

あるゲイの日記。好きな音楽を中心にその他もろもろ。

僕のこと

休憩時間が怖かった。

ずっと休憩時間が怖かった。 小学校、中学校の時はまだ大丈夫だった。 やっぱり高校の時からかな。 普通の人は休憩時間は楽しみな時間だよね。 それがあるから嫌いな勉強も頑張れるんだよね。 僕はある時から休憩時間が苦痛だったね。 友達がいなかったから…

門司港ホテルの夜。

彼女とは田舎のパワハラ職場で知り合った。 部署は違ったがよく顔は合わせる程度の関係。 たまに仕事の話を交わすぐらいなもんでそこまで仲がいいわけでもなかった。 そもそも僕は基本、人と距離を置いているので仲良くなりようがなかった。 ある日、そんな…

自分のことを話さないと・・・。

どこに行ってもなんか変な人扱いされてきた気がする。 最初はいいんだよ? 感じよくしようとするし、実際人当たりは柔らかい方だと思うし。 でも、だんだん本性がばれてきて破綻する。 コミュ障のせいもあるけど、最近気づいた。 僕が自分のことを話さないか…

Rくんの思い出。

YouTubeで桜島のライブカメラをたまに見る。 鹿児島の象徴、桜島。あの雄大な迫力を思い出すとき、Rくんのことも思い出す。 www.youtube.com Rくんと出会ったのは鹿児島のハッテン場だった。 同じハッテン場に行くにしてもタイプの人に出会えることはあま…

自転車に乗って。

この春、車を売って自転車に乗ることにした。 なんだか急に車の維持費がばからしくなったのと最低限の健康管理として 自転車もいいかなと思ったから。 春の陽気の中をおっさんが風を切っての自転車通勤。 職場の直前にある急坂では必死の形相で立ち漕ぎをし…

スタートできない春もある。

4月は新たなスタートの季節。まっさらな新生活。キラキラした未来。 みたいな言葉ばかりあふれるけど、綺麗にスタート切れない人もいるよね。 そういうことは誰も言ってくれない。 新学期が来るといつも学校を休んでた。1日だけ熱が出たってことにして。 新…

梅毒になった僕~消えない刻印~。

3年前の春、僕は梅毒になった。 それは九州各地の発展場巡りを終えてしばらく経った頃だった。 ある日、陰茎のカリ首の下あたりに小さなしこりがあることに気づいた。 もともと吹き出物が出やすい体質だし時間が経てば治るだろうと1週間様子を見た。 1週…

末っ子長男姉二人。

2003年、TBSの日曜劇場で「末っ子長男姉三人」というドラマがあった。 岡田准一主演で三人の姉役には上から賀来千香子、原田知世、小雪だったかな。 岡田と結婚した深津絵里がそこに嫁いできて小姑たちに翻弄されるという設定の地味だけどいいドラマだった。…

いちご新聞の思い出。

小学校低学年ぐらいまでサンリオのファンシーショップにかなり通っていた。 母方の祖母の家の近くにあったファンシーショップ。 かわいい文房具とかがたくさん売っている低学年の女子が好きなものであふれている素敵なお店。 あの頃ってサンリオ全盛期だった…

教師の息子に生まれて。

たまに芸能人の子供が明らかに道を踏み外し堕ちていくニュースを目にする。 あの人達の不幸が僕には全くの他人事とは思えない。 それは僕が「○○先生の息子さん」と幼い頃から呼ばれてきたから。 僕の中のどこかには必ず父親の存在があって常に意識してきたよ…

僕は頭が大きい。

僕は頭が大きい。 たぶん悩みすぎたせいだ。 頭に栄養が行き過ぎたせいだ。 きっとそうだ。 小さい頃の写真を見る。 でこっぱちだけどそんな大きくないもの。 多分悩みすぎたせいだ。きっとそうだ。