taipon2018’s blog

あるゲイの日記。好きな音楽を中心にその他もろもろ。

中谷美紀ちゃん。

この春、『ケイゾク』『SPEC』と続いてきた一連のドラマシリーズが新作『SICK'S』をもって完結となったらしい。あくまで続編的作品ということだけどまだ続いてたんだなぁ。 

mdpr.jp

ちょうど20年前の1999年1ー3月クールに放送されたTBS系金曜ドラマケイゾク』。

未解決事件の本格的謎解き要素もありながらやたら登場人物がキャラ立ちしたコメディ要素もあるという実に堤幸彦監督らしいドラマだった。

そんなドラマで自身初の主役を演じたのが中谷美紀ちゃんだった。

警察エリートで天才的に事件を解決するがどこか抜けてる女性刑事役を中谷美紀ちゃんが好演。コンビを組んだ先輩刑事役の渡部篤郎との掛け合いも絶妙で面白かった。

また交錯的な映像アプローチも当時としてはかなり斬新だったと思う。

 

そんなドラマの主題歌となったのが中谷美紀ちゃん自らが歌った「クロニック・ラヴ」。


Chronic Love

個人的には一番印象に強いし、彼女の代表曲だと思う。

実はこの曲は80年代の人気アイドル・岡田有希子さんに提供されていた楽曲。

後に教授がセルフカバーを発表。そして、中谷美紀ちゃんのカバーという経緯のようだ。

この「クロニック・ラヴ」では中谷美紀ちゃんが詞を付けてリメイクされている。

浮遊感と疾走感が絡み合う不思議なナンバー。時空を超えて20年前に行けちゃいそう。

 

続いて日本テレビ系ドラマ『女医』主題歌としてヒットしたのがこの「フロンティア」。


Frontia

ケイゾク』に続き、重い&暗い雰囲気のあるドラマだった『女医』。原作はシドニィ・シェルダン

思い返すとなんか影があるというか考えさせられるようなドラマが多くて、あっけらかんとした楽しいドラマにはあまり出演していなかった全盛期の中谷美紀ちゃん。

教授とのタッグによる楽曲のイメージによるものだったのかな。

 

「クロニック・ラヴ」のカップリングに収録された「フェティシュ(Fetish)」。


Fetish

明治製菓『ポルテ』CMソングとしてOAされていたこの曲もなつかしい。。。

中谷美紀ちゃんの魅力を最大限に引き出す歌詞がやっぱすごい。

作詞は中森明菜さんの数々のヒット曲を担当したことでも知られる売野雅勇さん。

 

1999年の楽曲ばかり注目してしまっているが、

やっぱりはずせない1996年のデビューシングル「MIND CIRCUS」。


MIND CIRCUS

初めて教授とタッグを組んだデビュー曲。厳密に言うと再デビューらしい。 

 

セカンドシングルとなった「STRANGE PARADISE」。


STRANGE PARADISE

その後も長くCMキャラクターを務めることとなった伊藤園お〜いお茶』CMソングとしても印象的。

MIND CIRCUS」 「STRANGE PARADISE」を収録したアルバム『食物連鎖』もヒットした。


1997年、30万枚以上を売り上げ中谷美紀ちゃん最大のヒットとなった「砂の果実」。


砂の果実

"中谷美紀 with 坂本龍一"名義でのリリース。

何度も何度も"生まれてこなければ"って。。。鬱曲すぎてあまり聴かなかったな。

個人的にはオリジナルの坂本龍一 featuring Sister M『The Other Side of Love』の方が好き。ちなみにSister Mとは教授と矢野顕子さんの娘の坂本美雨さん。


The Other Side of Love
 

2001年頃を最後に歌手としての活動は終了したようで女優さん一本となった中谷美紀ちゃん。

個人的にはもっと歌い続けてほしかったなぁ。

同じ事務所の後輩である柴咲コウちゃんのようにもう少し継続的にやってよかったんじゃないかな。

思い出したようにまた歌ってほしい女優/歌手の一人である。

 

食物連鎖

食物連鎖

 
MIKI

MIKI

 
ABSOLUTE VALUE

ABSOLUTE VALUE