taipon2018’s blog

あるゲイの日記。好きな音楽を中心にその他もろもろ。

ノーナ、最高!

POP。DISCO。SENTIMENTAL。

お釜の大好物だ。もちろん僕の大好物でもある。 

 

NONA REEVES(ノーナ・リーブス)の楽曲にはそんな要素が全部詰め込まれている。

往年のディスコティックを思わせる豊かな気持ちになる楽曲の数々は、

絶妙にセンチメンタルが織り込まれていてとても心地よく響いてくる。

 

一般的にノーナの代表曲といえば、

「LOVE TOGETHER」、「DJ! DJ! ~とどかぬ想い~ 」。2000年のこの2曲だろうと思う。

「LOVE TOGETHER」は、発表から1年後にフジテレビ系アニメ『パラッパラッパー』オープニングテーマに起用されノーナの知名度を上げた楽曲。ノリノリです。


ノーナ・リーヴス - LOVE TOGETHER(MV)

「DJ! DJ! ~とどかぬ想い~」は、ラッパーのYOU THE ROCK★をフィーチャリングしたとにかくポップで体が動き出してしまう楽曲。もっとノリノリです。


ノーナ・リーヴス - DJ! DJ! ~とどかぬ想い~ feat. YOU THE ROCK★(MV)

この2曲が収録され、ノーナ最大のヒットとなった名盤『DESTINY』。

YouTubeでフルで聴けちゃいます。 DESTINY - YouTube

 

大のマイケル・ジャクソンファンを公言するフロントマンの西寺郷太さん。

マイケル好きが高じてマイケルに関する本を多数書いているほど。

そんなマイケル愛をビンビン感じさせてくれるのが1999年のこの曲、「BAD GIRL」。


ノーナ・リーヴス - BAD GIRL(MV)

当時、深夜ラジオから流れてきたイントロからやられた思い出。

こちらも1999年、続けてリリースされた「STOP ME」。

確かヤマザキのランチパックのCMソングとして流れていたと思う。


ノーナ・リーヴス - STOP ME(MV)

"恋のフーリガン"って表現がかわいらしい。カジくんも同じようなフレーズを使っていたような。ホントに飽きない曲。「BAD GIRL」、「STOP ME」はよく聴いたなぁ。

 

初のベストアルバム『GREATEST HITS』のリード曲、「I LOVE YOUR SOUL」。


ノーナ・リーヴス - I LOVE YOUR SOUL(MV)

"君を愛する"ではなく"君の魂を愛する"。素敵な表現。一番好きな曲かも。

 

2017年には20周年を迎えたノーナ。現在も精力的に活動している。

20周年ベストアルバム『POP'N SOUL 20』のリード曲、「O-V-E-R-H-E-A-T」。


ノーナ・リーヴス(NONA REEVES) 「O-V-E-R-H-E-A-T」(オーバーヒート)MV

ノーナらしさは残しつつも新機軸といった感じの楽曲。かっこいい。

 

そして来月発売のニューアルバム『未来』からタイトル曲、「未来」。


NONA REEVES「未来」ミュージックビデオ

 

こんなにポップで素敵な作品ばかり作っているのにいまいち大ブレイクといっていないノーナ。いろいろ要因はあったのだろうが、フロントマンの西寺郷太さんのビジュアル問題をスルーするわけにはいかないだろう。動物的なかわいさはすごく感じるビジュアル。ゲイ的には"かわいい"と評されることもありそう。当然一概には言えないが。

音楽的におしゃれで本格派だからイケメンなら売れたのかな。そんな簡単でもないか。

バンドのフロントマンのビジュアル問題。なかなか根深い問題である。

 

まぁとにかく来月発売の新作も楽しみなノーナ。

これからも素敵なポップソングをたくさん届けてほしい。

 

未来

未来