taipon2018’s blog

あるゲイの日記。好きな音楽を中心にその他もろもろ。

命が守られない国で今僕ができること。

多くの批判を浴びている安倍首相夫人・安倍昭恵氏の"お花見"報道。

ずっとその奔放な行動が問題視されてきた昭恵氏。

コロナ自粛の真っ只中でのこれは叩かれて当然の行動だとは思う。

www.news-postseven.com

思うけど、個人的にはコロナうんぬんよりこの人はなぜ今笑顔で写真が撮れるのだろうということの方が気になった。それは財務省の公文書改竄に関係し2018年3月に自殺した近畿財務局職員・赤木氏の遺族が必死に声をあげたことで森友問題が再び国会で追及される中でのこの報道だったからだ。

 

先週発売の週刊文春のスクープから再び注目されている森友問題。

遺族による赤木氏の遺書公開という大変な決断から様々な新たな事実が分かっている。

bunshun.jp

それにも関わらず安倍首相も麻生財務大臣も再調査を拒否。

遺族の魂からの訴えは踏みにじられた形となってしまっている状態だ。

www.nnn.co.jp

こんな中でなぜ能天気に会食して桜を愛でることができるのだろう。。。

常人にはとても理解しがたいが、これが僕の住む国の首相夫人なのだ。

そして、そんな夫人を無理くり擁護する安倍首相。。。これもとても理解できない。

www.jiji.com

 

また女性セブンのこんな記事も。。。この人たちに人の心はないのだろうか。。。

1人の人間の命が自分たちのせいで失われたという意味を理解できてないようだ。

www.news-postseven.com

 

なんだか陰鬱とした気分になるけど、昨夜こんな報道が!

news.yahoo.co.jp

亡くなった赤木氏の奥さんが第三者による再調査を求める署名をネット署名サイトで募集開始したらしい。

今朝僕はこのニュースを知ってすぐ本名で署名した。とりあえず僕ができることをやろうと思ったから。声を上げることが何かしなきゃいけないと思ったから。

 

ネット署名がどこまでの力を持つのかわからない。でも、何もしなくちゃこのまま人の命が守られない国になってしまう。そう思うととても怖い。

とりあえず今できること。とりあえず小さくても声を上げること。

遺族の思いが無駄にならないように何かをしたいと思った。

www.change.org