taipon2018’s blog

あるゲイの日記。好きな音楽を中心にその他もろもろ。

"ママレード・ボーイ"脳。

 モテないくせに恋愛は常にしてなきゃいけないんじゃないかって

 

そんな風に未だに思っちゃうのは、こんな風になっちゃったのは、

 

きっと『ママレード・ボーイ』のせいだ。

 


【公式】『実写映画化決定!』 ママレード・ボーイ 第1話「恋がしたい「カッコイイけど許せない!」」

 

日曜日の朝8時半だったかな。仮面ライダーかなんかの後、毎週欠かさず見てたなぁ。

 

もうね、OPから神過ぎてやばいわ。。。胸のトキメキしか感じない。

 

EDもいいね。。。ちょっと物憂げな、アンニュイなちょっぴり大人な感覚。

 

主人公の光希(ミキ)が強引にキスされたりとか抱きしめられたりとか、、すごくよかったよね。

 

女子はやっぱり遊(ユウ)が一番だったのかなぁ。。。僕は蛍(ケイ)くんだったなぁ。

 

銀太(ギンタ)もいいんだよ。いいんだけどね、やっぱり蛍くんだった。

 

あんな素晴らしい恋愛ファンタジーを見せられたら思春期の女子は抗えないわ。

 

毎回観終った後、布団の中で蛍くんに抱かれる妄想してたもん。

 

ちょっと無理矢理な感じで、、、強引にされちゃう感じ?

 

布団でいつまでもモゾモゾモゾモゾしてた。乙女の憧れだったよね。。。

 

ハッ!自分、おっさんやった。ホント罪作りなファンタジーだよ。

 

ママレード・ボーイ

ママレード・ボーイ

  • 発売日: 2020/02/05
  • メディア: Prime Video
 
ママレード・ボーイ

ママレード・ボーイ

  • 発売日: 2018/06/20
  • メディア: Prime Video
 

絶対実写化しちゃいけないやつだろ、コレ。