ドリア大好き。

あるゲイのブログ。好きな音楽を中心にその他もろもろ。

この時代のテンション。

chelmicoのニューアルバム「gokigen」が本日リリースされた。

 

サブスクですでに追加してたから自動ダウンロードされてきた。

 

うーん、いいね。なんだろうね、このテンションがいいんだな。

 

コロナ禍の真っ只中にリリースされた「三億円」は、イマを鮮やかに切り取ったリリックで。

 


www.youtube.com

 

特に‘’コンビニで甘いもん買って それが贅沢か 寂しいな‘’のとこ、

 

おっさんに刺さったで、chelmico ちゃんよ。

 

てか、サビが非課税で三億円くれってなかなかロックだよな。

 

あと関係ないけどメインの警備員役の人、ちょっと気になる。

 

そもそもおぎやはぎのラジオで矢作がやたら推してたchelmico

 

最初はラップとか無理だと思ってたけど聴いてみたらよかった系だね。

 

14曲46分、流れに乗っちゃえばアッという間。

 

今時の曲2分とかでホントに短いし長くて4分とかだし。

 

リップスライムリスペクトらしいchelmico

 

僕は全然リップスライムは通ってこなかったからよく知らんけども。

 

今回のアルバムにはゲイ人気も高かったメンバーのFUMIYAとの初コラボ曲「O・La」も収録。

 


www.youtube.com

 

「O・La」は結構ノリノリだけども全体的な感覚としては落ち着いていて

 

決して明るい時代ではないが真っ暗ではないってのは聴いてると感じるかな。

 

ゴキゲンになりたいという願望なのかなって解釈だな、個人的には。